Movable Type5のリッチテキストエディタを変更する(CKEditor)

スポンサーリンク

MT5のリッチテキストエディタはイマイチ・・

MovableType5に標準として付属しているリッチテキストエディタは、いまひとつ使い勝手が悪いんです。

そこで、何かよいプラグインがないものかと探していたら、「CKEditor for Movable Type」なるものを見つけました!Wordライクな画面で、これ結構使い勝手が良さそうです。

まずは、MTのバージョンチェック

新しいMTのプラグインを導入するためは、現在使用しているMTのバージョンを確認する必要があります。そこで、MTのバージョンを調べ方を書いときます。

「システムメニュー」から「ツール」の「システム情報」をクリックします。

するとご覧の通り、システム情報の一覧が表示され、無事MTのバージョンを知ることが出来ます。(※この例では、MT4です)

「CKEditor for Movable Type」インストール方法

まず、最新版は以下のリンクからダウンロードできます。

CKEditor for Movable

ダウンロードすると、こんな感じで圧縮されたファイルが見えると思います。

これを解凍し、FTPソフトを使いMT5のフォルダに以下の通りアップロードします。

(1)CKEditor-x.x.x/plugins/CKEditor

インストール先のMTの plugins/フォルダにCKEditor という名前でアップロードします。

(2)CKEditor-x.x.x/mt-static/plugins/CKEditor

インストール先のMTの mt-static/plugins/フォルダにCKEditor としてアップロードします。

アップロードが完了したら、再度MT5にサインインします。そうすると、以下の画面が表示されるので、

アップグレードの開始を押すと、下のような画面が表示されます。これでインストールは終了です。

これで、MT5のリッチテキストエディタを開くと下図のようにWORDライクなリッチテキストエディタが表示されます。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク