a0002_001515

プチプチ音をさせながらセルライトを潰す。俗に言うセルライトプチプチってやつですが、これは、実際には音なんかしません。ただ、初期のセルライトは、あの割れ物を包むエアーキャップのみたいにプチプチと潰すことは出来ます。

また、初期段階のセルライトは、見た目では分からなくとも触るとプチプチするという特徴があります。こんなことが積み重なって、セルライトを潰す時にプチプチ音が出るという都市伝説を生んだんだと思います。

ただし、ここで注意して欲しいのはセルライトは初期段階では確かにプチプチと手で潰すことは出来ます。さらに、潰す際の痛みも特にありません。

ですが、ここで調子に乗って、セルライトをプチプチ潰していると、これまで説明してきたように、内出血を起こし、つぶした部分にアザが残ってしまう場合があります。

セルライトは、体内の余分な老廃物や水分を溜め込んだものが、脂肪細胞と絡み合って肥大化したものです。この際に血管やリンパ管なども巻き込んでいる場合もあるのです。

プチプチ潰せるからといって、素人が安易にプチプチ潰してしまうと誤ってこういった大事な組織まで破壊していまい上に書いた様な内出血を起こしてしまう場合があります。十分に注意しましょう。